HOME>トピックス>満足できる仕上がりに!指輪のリフォームで失敗しないための注意点

満足できる仕上がりに!指輪のリフォームで失敗しないための注意点

指輪

業者との話し合いが重要なカギ

使わずにいる指輪を眠らせたままにしておくのはもったいないですが、気に入らないデザインや時代に合わないデザインであれば、つける気は起きないでしょう。もったいないと感じたとしても、そのままの状態でつける気にならないのであれば、リフォームをして時代にあった素敵なデザインに蘇らせてもらう事です。デザインが自分好みになれば、お気に入りの一つに変身できますので、再び使用するようになります。お気に入りに変身させる為には、リフォーム業者でお願いする事になりますが、事前に業者との話し合いが重要なカギになります。リフォームをしてくれてデザインが変わったとしても、イメージしていたのと違うようではいけませんので、しっかり話し合って打ち合わせをしましょう。

指輪

まずは見積もりで料金内容を確認!

使っていない指輪はリフォームしてくれる業者がありますので、依頼すればどのくらいの費用が必要なのか見積もりを出してもらうといいでしょう。いくらリフォームをして使えるようになるからと言っても、新品を購入するよりも高くつくのであれば迷うからです。まずは見積もりをしてもらってから料金内容を確認した方がいいですので、細かい内訳まで出してもらいましょう。指輪を持ち込んだ場合、指輪の貴金属としての買い取り額とリフォーム費用を差し引いて計算していく業者もあります。貴金属の買い取り額が大きければ、リフォームをしてもかなり安い金額でお願い出来る事もありますので、内訳を教えてもらい、依頼するかを決めるといいでしょう。